読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽・道楽・ホビー天国

プラモデルを作ったり、ゲームをしたり・・・(不定期更新)

ガンプラ

HGUC「ジェガン コンロイ機」製作

先日、プレミアムバンダイより発売されたジェガン コンロイ機を製作。 武装はジム2やネモのビームライフルが無い為、バズーカにしておきました。 バーニア内部のホワイトは、ガイアカラーのアルティメットホワイトを使用。 隠ぺい力が高い&発色も良いので…

●撮影ブースを変えてみた。

自作撮影ブースが劣化気味だったので、奮発して少々大きい市販のブースを購入してみました。 ただし撮影する本人はド素人な為、ブースを生かしきれるかは分かりません。 HGUC「バイアランカスタム」 今まで、LEDライトを当てて撮影しても暗く写ってしまい、 …

HGUC「ゼータガンダム(新)」製作

最新フォーマットですが、ウェーブライダーの赤部分、本体やビームライフルの オレンジ&黄色、グレーの塗り分けなどマスキングしてからの塗装が多々あり 案外手間がかかりました。 一方、合わせ目に関しては武器類とシールドのみだったので、 こちらに関し…

HGUC「バンシィ デストロイモード」リペイント

外装をリペイントし、サイコフレームは「バンシィ・ノルン」の クリアパーツに換装。 なおアームドアーマーDEのゴツゴツした武装は好みでは無いので、 小説版バンシィの様なシンプル形状にて完了。

HGUC「ジム3」リペイント

これもリペイント。 その際、塗装せず放置していた腰のミサイルランチャーも塗装。

HGUC「ユニコーンガンダム デストロイモード」リペイント

発売日(2009年)に購入し、当時は全面筆塗装オンリーでスミ入れも 太いペン先のガンダムマーカーしか使用しておらず、 今見ると「見るに堪えない」仕上げだった物を「一応見れる」様に再塗装。

HGUC「ガンダムEz8」再塗装

全面筆塗りで塗装ムラが多々あった物を、エアータッチ(イージーペインター)を 使い再塗装。 本体白はガイアのマーズライトグレーに、クレオスのダークイエローを少々。 ブルーはガイアのネービーブルーに、クレオスのブラックを少々。 シールドは何もせず…

HGUC「陸戦型ジム」製作

久々のガンダムタイプ以外のHGUC製作。 本体カラーはガイアのインテリアカラーのみだと白っぽいので、 クレオスのタンを少量投入。 オレンジの部分はガイアの橙黄色に、クレオスのシャインレッドを適当に投入し、 グレーの部分等を塗装して終了。 某ネット通…

HG「デュエルガンダム アサルトシュラウド」製作2

アサルトシュラウド塗装完了。 アサルトアーマーを脱着する前提の為、脚の合わせ目はそのままに。 ブルーの部分は、ガイアカラーの風群青をベースに他色を適当に混ぜて調合。 普段ガンダムタイプならば、アンテナのエッジ出し程度しかパーツを いじらないの…

HG「デュエルガンダム アサルトシュラウド」製作1

セール品により安価で入手できたので製作。 以前製作した時には、とんでもない塗り分けの面倒臭さと 塗装技量不足の為、アサルトシュラウドまで製作せずに投げてしまいましたが、 今回はアサルトシュラウドまで製作の予定。 まずは改めてデュエルガンダムの…

HGUC「ガンダムF91」再塗装

以前製作した物を見直し、当時は上手く塗装できなかった部分を含め 全面を再塗装。

HGAW「ガンダムエックス・ディバイダー」再製作

最初に製作した物は、塗装やスミ入れがイマイチな印象があり、 さらに先日、ダブルエックスをリペイントした事もあって こちらは改めて製作。

HGAW「ガンダムダブルエックス」リペイント

以前、全面筆塗装で製作したものを、スプレー&イージーぺインター そして部分的に筆でリペイント。 そして面倒臭がってシールで済ませていた「リフレクター」部分も、 今回はゴールドでしっかり塗装。

HGUC「キュベレイMK-2(プル機) REVIVE」製作

先日、プレミアムバンダイより発送されたHGUC「キュベレイMK-2(プル機) REVIVE」です。 「プルツー機」製作時に「プル機」も欲しいと書きましたが、 希望通りの流れとなりました。 製作に関してはハマーン機、プルツー機と同様の手順を踏み、 塗装はブルー…

HGCE「フォースインパルスガンダム」製作

約2ヶ月ぶりのプラモデル製作となりました。 頭部、ビームライフルなど一部の合わせ目を消して、 大まかな部分はスプレー&イージーペインターを使用し、細かい部分は筆と いった感じでの塗装。 最終仕上げのスミ入れは、タミヤのスミ入れ塗料とコピックモデ…

HGUC「キュベレイMK-2(プルツー機) REVIVE」製作

先日、プレミアムバンダイ限定で発売されたキュベレイMK-2(プルツー機)。 本体は先に発売されたキュベレイの色替えなので、変更点は特になし。 外装は成形色に沿ったカラーで塗装し、裏地は黒で塗装を施しました。 劇中、MK-2のファンネルもパープルだった…

HGUC「ZZガンダム」再製作

最初に製作したのが発売直後の約5年前。 当時は全面筆塗装をしていたので所々に色ムラがあり、さらに細かい部分が 適当な塗装になっていたりと、多々「粗」が多い製作になってしまっていたので、 改めて製作。 今回はイージーぺインターを使い、特に細かい…

HGUC「ガンタンク」製作

連続で細かいキットが続いたので、「息抜き」感覚で単純なキットを製作。 青い部分は成形色よりも濃い目で塗装。 キャタピラも元の色より少々濃い目にしておきました。 車輪はチタンシルバーに黒鉄色を少々調合して、「車輪」な感じに塗装。 リアビュー バッ…

HGUC「キュベレイ REVIVE」製作

昨年末にほぼ完成はしていたのですが、一部パーツが破損するアクシデントがあり、 そのパーツを取り寄せた関係等あって、完全に完成させるのは年明けとなりました。 本体の白い部分は面積が広い事もあり、筆塗りで仕上げるのは少々無理があったので、 ホワイ…

HGUC「ガンダムMK-2 REVIVE」(エゥーゴ仕様)製作

エゥーゴ仕様だからと、何か特別な事をした点はありません。 単なるティターンズ仕様の色替え製作といった感じです。 紺色部分はブルー15044を使用。 混色せずに塗装をするなら、この青が一番しっくり来るかと。 リアビュー ティターン仕様と色以外、特に変…

HGUC「ガンダムMK-2 REVIVE」(ティターンズ仕様)製作【再掲】

今回は久々に新作HGUCを製作。 ティターンズ仕様、エゥーゴ仕様共に購入しましたが、 まずは塗装が比較的楽なティターンズ仕様から。 旧HGUCでは必死に合わせ目消し処理をしたものですが、今回その作業は 頭、バックパックの一部とビームライフル&ハイパー…

HG「ガンダムバルバトス」製作

第1形態 いつも通りのシンプル製作。 フレーム部分は黒鉄色やシルバーのメタリック系を使用。 イエローの塗料が無かったので、その部分はゴールドで代用。 リアビュー グレーの塗り分け箇所が意外に多い感じでした。 第4形態 ショルダーアーマー追加&左腕…

HGCE「フリーダムガンダム」製作

全体的にいつものシンプル製作。 リバイブ版ガンダムは、人によっては好みが分かれそうな造形でしたが、 こちらはHGから劇的に進化しており、まさに「新生」と呼べる造形です。 塗装に関しても出来るだけパーツが分割しており、HGよりも格段にスムーズな 作…

HGUC「ガンダム(REVIVE)」製作

本体は成形色より少々白味を増した感じで塗装。 (ただパッと見では、あまり違いが分かりませんが...) 胸部はMSライトブルー、ヘソの「V」部分は素直にシールを貼っておけば 良かったと後悔... なかなか上手く「V」が描けず何度もやり直すハメに... カメ…

HG「ガイアガンダム(バルトフェルド専用機)」

赤と黄色の塗料が余り気味のところ、ショップにてオレンジに着色できる 当キットを発見したので、今更ながら製作。 約10年前のキットなので合わせ目消し、マスキングをしての色分けなど 作業量はそれ相応にありました。 製作開始は先のガンキャノンより前だ…

HGUC「ガンキャノン(REVIVE)」製作

いつもの組んで、合わせ目を消して全体塗装のシンプル仕上げ。 加えて頭部のアンテナは少々尖らせ加工。 シンプルなデザインと現在の成形技術もあって、組み立ては難なく終了。 ただ塗装に関しては筆塗りの場合、ムラ等を出さず均一な仕上がりにするには シ…

HGUC「V2バスターガンダム」

V2ABガンダム製作の際に余ったパーツをランナーごと保管しておくのが 少々邪魔なので、結局ノーマルV2がもう1体仕上がる感じに製作。 ノーマルV2は以前掲載しているので、ならばとV2バスターガンダムに変更。 ただこの形態への変更には、ABガンダム…

HGUC「V2アサルトバスターガンダム」製作

製作前は、以前製作したV2のパーツを流用してサッと完了の予定でしたが、 いざ製作していくと新たに作らなければならないパーツが多く、 結局、腕と顔以外は新たに製作。 ゴールドは、今回ガイアノーツの「スターブライトブラス」と 「スターブライトゴー…

HG「ガンタンク初期型」製作(完)

組むだけならば簡単キットですね。 今回合わせ目消しをしたのは肩のオリーブ色部分の一部のみ。 長距離キャノン砲も「筒状」に成形されているので、製作は楽でした。 組んで、塗装して、スミ入れして終わり...そんな感じでした。 リアビュー。 オリジン版の…

HG「フリーダムガンダム(R15版)」再製作(完)

シンプル再製作終了。 今回は腰のレール砲を設定画の色に近い感じで塗装。 胸のダクトと襟の部分も同色に。 リアビュー 今回ふくらはぎ部分のスミ入れをしておきました。 ハイマットモード この状態でディスプレイしないので、個人的にウイングの長さは それ…

HGUC「Vダッシュガンダム・ヘキサ」を製作 +おまけ

Vガンダム製作時に、当ブログでも切望していたダッシュパーツ。 この度めでたく発売されたので、さっそく製作。 ダッシュパーツの他に「ヘキサ」ヘッド、コアブースター、ビームスマートガンが 新たに追加されましたが、肘関節が先の物と同様だったのは少し…

HGUC「νガンダム」を製作

製作とは言っても最近では無く、肩のエムブレムが経年で色あせてしまうくらい前に 製作したもの。 この度、肩のエムブレムを新調した記念に画像アップ。 HGUC中でも傑作の1つと言われる本品、他サイトで多く語られているので 今更ここで語る事はありません…

HG「ストライクノワール」を製作

先ごろ再販されたHG「ストライクノワール」を製作。 初販時はプラモ製作をしていなかったので、今回が初めてとなります。 ノワールという事で成型色は真っ黒でしたが、塗装はガンダムカラーの MSファントムグレーで。 ホワイト部分はガイアカラーを調合して…

HGUC「リ・ガズィ」を製作

このリ・ガズィは2度目の製作。 最初に製作した物はHGガンプラ製作ビギナーの頃だったので、 あまり満足できる出来では無く、改めて製作し直したのが今回という事に。 リアビュー。 バーニア内部がまっ黒なのは地味なので、レッドで塗装。 ちなみにここはAB…

HGUC「ガンダム」をシンプル製作

これも押入れに眠っていたので、この機に引っ張り出してさっさと製作。 3月にVダッシュガンダムや、V2アサルトバスターガンダムが出るまでは 古いキットをこんな感じで製作というのが続きますね。 ビルドファイターズやGレコには全く興味が無いもので...

HGUC「ヴィクトリーガンダム」を製作

HGUC「ヴィクトリーガンダム」 製作はいつも通りのシンプル仕上げ。 元製品の左手のグーパンチが妙に大きく、ならばと余っていたガンダムエックスの 手を付けてみたら案外大きさが良かったので、そのまま流用。 リアビュー。 ダッシュパーツが無いと、やはり…

HG「M1アストレイ」を製作

HG「M1アストレイ」 製作はいつも通りのシンプル仕上げ。 成形色のややくすんだホワイトではなく、オーソドックスなホワイトに塗装しました。 劇中において、くすんだ感じには見えませんでしたので。 リアビュー。 SEEDリマスター時に合わせて発売されたので…

HGUC「GM II」を製作

HGUC「GM II」です。 製作はいつも通りのシンプル仕上げ。 こちらはエゥーゴ仕様。 ちなみにエゥーゴ仕様はプレミアムバンダイから発売されましたが、 こちらは連邦軍仕様のキットを色替えしたものです。 リアビュー ひざがZガンダム版のGM IIと形状が違い…

HGUC「ジェガン」を製作

HGUC「ジェガン」です。 全身塗装、合わせ目消し(ビームライフルを処理した記憶しか無い)、スミ入れなどのシンプル仕上げ。 ボディの色はグリーン風味をもっと出した方が劇中のイメージなのですが、 まあこれでも一応悪くは無いかな、という事でこの色で。…

HG「フリーダムガンダム」を製作

HG「フリーダムガンダム」 合わせ目消し、全身塗装、スミ入れなどのシンプル仕上げ。 とにかく色の塗り分けが辛かった一品。 RGフリーダムガンダムの全体のフォルムは確かに素晴らしい。 ただ劇中の姿を超越した「過剰なリアルさ」は、個人的に受け付けにく…

HG「ガンダムエクシア リペアII」を製作

HG「ガンダムエクシア リペアII」です。 合わせ目消し、全身塗装、スミ入れなどのシンプル仕上げ。 特に何かを製作する物が無かった時期に、余っている塗料減らしの意味も含めて 製作した一品です。 リアビュー。 案の定、HGシリーズの年末までの新作ライン…

HG「Оガンダム」を製作

HG「Оガンダム」です。 合わせ目消し、全身塗装、角の尖らせ修正、スミ入れなどのシンプル仕上げ。 リアビュー。実戦配備型という名の「ファンサービスカラー」よりも こちらのカラーの方が、エクシア等の元になった試作機体という感じで好きです。

HGUC「ゼータプラス」を製作

HGUC「ゼータプラス」です。 合わせ目消し、全身塗装、スミ入れなどのシンプル仕上げ。 一部不良パーツがあり回収騒ぎになった一品ですが、回収発表があった時点で 既に本体は塗装まで完成していたので、その部分だけ交換してもらいました。 リアビュー。昔…

HGUC「ゼータガンダム」を製作

HGUC「ゼータガンダム」です。 合わせ目消し、全身塗装、角の尖らせ修正、スミ入れなどのシンプル仕上げ。 子供の頃に作っていたプラモデルの世界へ、大人になり再びこの世界へ引きずり込む きっかけとなった一品です。 リアビュー。 子供の頃作った旧キット…

HGUC「デルタプラス」を製作

HGUC「デルタプラス」です。 合わせ目消し、全身塗装、スミ入れ等のシンプル仕上げ。 成形色、説明書の塗装写真ともに紫がかった色だったので、 できるだけ劇中に近い色に彩色。 リアビュー。グレーの部分は、もう少し黒味があった方が良かった気も。

HGUC「百式」を製作

HGUC「百式」です。 ゴールドメッキver.とメガバズーカランチャーver.がありますが、 合わせ目消し、全身塗装をするのでメガバズーカランチャーver.を選択。 どんなゴールドに彩色するかは個人で様々な好みがありますが、当サイトでは 以上の様なゴールドに…

HGUC「ガンダムMK-II&Gディフェンサー」を製作

HGUC「ガンダムMK-II」です。 合わせ目消し、全身塗装、角の尖らせ修正、スミ入れ等のシンプル仕上げ。 白、スラスターのオレンジは公式サイトを参考に。 リアビュー。この頃のHGUCはパーツの合わせ目がモナカ割りなので、 消すのが中々大変です。 ガンプラ…

HGCE「ストライクルージュ」を製作

HGCE「ストライクルージュ」です。 合わせ目消し、全身塗装、角の尖らせ修正、スミ入れ等のシンプル仕上げ。 画像では分かり難いですが、本体の淡いピンクの部分は説明書の塗装例よりも、 少々濃い目に塗装。 リアビュー。エールストライクガンダムと同型な…

HGCE「エールストライクガンダム」を製作

HGCE「エールストライクガンダム」です。 合わせ目消し、全身塗装、角の尖らせ修正、スミ入れ等のシンプル仕上げ。 HGエールストライクガンダムとは段違いの塗り分けのし易さ、 技術の進歩を感じさせる一品です。 リアビュー。エールストライカーの翼が、こ…

HGUC「ガンダムF91」を製作

HGUC「ガンダムF91」です。 合わせ目消し、全身塗装、角の尖らし修正、スミ入れ等のシンプル仕上げ。 小型キットの為、左手ビームシールド発生装置の塗り分けは、特に細かい作業となりました。 リアビュー。こちらは背部スラスター部分の塗り分けが特に細か…