読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AgulのホビーギャラリーPlus

プラモデルやフィギュア等の個人ギャラリーなど(不定期更新)

メカコレクション10「ウルトラホーク3号」製作

ボディはいつも通りのスーパーファインシルバー。 黒と白の部分&ライト類は塗装し、その他はデカールを貼り付け。 そのデカール貼りはパーツにモールドがあるので、結構楽な部類かと思われます。

メカコレクション09「ポインター」製作

全体をスーパーファインシルバーで塗装後、細かい部分を様々な色で塗装。 科特隊専用車の時はサイドウインドウを塗装も、余り綺麗な仕上げといかなったので、 今回はデカールを使用(その際、窓に合うように少し加工)。 最後にトップコートを吹いて製作完了…

メカコレクション08「ウルトラホーク2号」製作

赤の部分は塗装とデカールを併用し、残りの部分は全塗装。 ウルトラ警備隊のメカは、以前のウルトラホーク1号もそうでしたが、 ラインのデカールが細くてかなり神経を使います。 次はポインターが発売されますが、黒のラインに今から戦々恐々です。

メカコレクション07「科学特捜隊専用車」製作

記憶にある車体色はこんな感じだったような...。 ただ古いフィルム越しの映像なので、実際はどうなんでしょう? 窓部分は、できれば別パーツにして欲しかった。 あと、なぜか他のメカコレクションに比べ小さいのが残念。

メカコレクション06「ベルシダー」製作

本体の赤パーツ、ドリルパーツの合わせ目消しを行い、 赤はモンザレッド、シルバーはスーパーファインシルバーで塗装、 更にキャタピラ部分もファントムグレー等で塗装。 ドリル部分のシルバーとブラックの塗り分けは、その独特な形状が故に 筆やスプレーで…

メカコレクション05「宇宙ビートル」製作

全塗装の後、科特隊マークのデカール等を貼り付け。 ブースター部分のパーツが想像に反して分割されておらず、少々驚きでした。 ちなみに今回の科特隊マーク、先のジェットビートルよりもサイズダウンしてます。 個人的には、このサイズの方が良い感じです。

メカコレクション04「小型ビートル」製作

これまでのメカコレションの中で、一番作り易いというか 「作り易すぎる」キットです。 成形色の段階でシルバーと赤の色分けができているので、 マスキングをしてのライン塗り分けという作業が皆無でした。 デカールも科特隊のマークを5か所ほど貼り付けるだ…

メカコレクション03「特殊潜航艇S号」製作

パーツが「モナカ割り」だったので、メカコレ初の合わせ目消し処理。 マーク以外は全塗装をして、例によって仕上げにトップコート。 今回はデカールが少なめで一番楽でした。 付属していた「ミニ特殊潜航艇S号」をジェットビートルに懸架。 こちらもマーク以…

メカコレクション02「ウルトラホーク1号」製作

本体をスーパーファインシルバーで塗装。 ラインやマークはデカールを使用し、コクピットウインドウ、 垂直尾翼の赤ラインや下部の黒い部分、そして後部スラスター辺りは塗装。 そして仕上げはトップコート。 当製品も組立はお手軽ですが、ビートルに比べ小…

メカコレクション01「ジェットビートル」製作

マーク&白のラインはデカールを使用して、あとは全塗装。 デカールが各所に貼ってあるので、トップコートで最終仕上げ。 ワンコインで買えるお手軽プラモデルなので、製作の方もお手軽でした。

創絶「ウルトラマンコスモス」をリペイント

HDM創絶ウルトラマン「ウルトラマンコスモス」 ポーズは、以前発売されたハイパーウルトラマンのコスモスより断然に上。 青が相変わらず薄かったのと、目が黄色だった部分などを全身リペイント。 もう二度と新製品は出ないであろう創絶ウルトラマンシリーズ。…

ウルトラマン80をリペイント

HDLimited「ウルトラマン80」です。 ちなみに作品は動画サイトで見た程度で、全編の内容は知りません... 元製品があまりにもお粗末な彩色だったのが忍びなかった為、 全身リペイントを施しました。

ウルトラマンレオをリペイント

HDLimitedより「ウルトラマンレオ」です。 体の大部分がレッドの成形色で、しかもテカテカ。 全身リペイントしないと、飾る気が起らない一品です。 なおスーツにラインが全く無いので、塗装も短時間で終了でした。

ウルトラセブンを一部リペイント

HDウルトラマン~伝説の系譜~より「ウルトラセブン(ストップ光線)」です。 これも元製品の段階で全身塗装されています。 セブンはウルトラマンの様なスーツに多様なラインも無いので、元製品の段階から 特に塗装の粗さも見当たらず出来が良いです。 今回…

ウルトラマンをリペイント

HD-Sウルトラマンより「ウルトラマン(Cタイプ)」です。 このHD-Sシリーズは元製品が全塗装されています。しかし大量生産品につき 赤とシルバーの境界など細かい部分で粗さがありますので、改めて全身リペイント。

ゾフィーを「ゾフィ」にリペイント

HDウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟より「ゾフィー」です。 この姿は「ゾフィー」ではなく、ウルトラマン最終回の「ゾフィ」なので、 おでこ~鼻部分の突起を黒に彩色しつつ全身リペイント。 ちなみに付属の台座は、脚が閉じたポーズなので全く役に立ちま…

ダークメフィスト をリペイント

HDウルトラマンネクサスより「ダークメフィスト」です。 元製品と見た目大差はありませんが、例によって可塑剤染み出しにより とりあえず全身リペイント。 目を赤くしてダークメフィスト・ツヴァイにしようかと一瞬考えましたが、 結局そのままにしました。

ウルトラマンネクサス(ジュネッスブルー)をリペイント

HDウルトラマンネクサスより「ウルトラマンネクサス(ジュネッスブルー)」です。 例によって元製品は、成形色のブルーが薄いです。 リペイントの際には、濃いブルーにぬかり無くリペイント。 右手のアローアームドネクサスなど細かい部分も、しっかりリペイ…

ウルトラマンネクサス(ジュネッス)をリペント

HDウルトラマンネクサスより「ウルトラマンネクサス(ジュネッス)」です。 リペントに関しては、前日のアンファンスと同じほどの労力といった感じです。

ウルトラマンネクサス(アンファンス)をリペイント

HDウルトラマンネクサスより「ウルトラマンネクサス(アンファンス)」です。 前日のネクストとは一変、こちらはスーツの色分けが複雑でやや苦労しました。 ゆえに元製品では、細かい部分で塗装し切れていない部分も結構ありましたので、 そういった部分も忘…

ウルトラマン・ザ・ネクスト をリペイント

HDウルトラマンネクサスより「ウルトラマン・ザ・ネクスト(ジュネッス)」です。 従来のウルトラマンと違い甲冑をまとった様なデザインで、シルバーと赤い部分の 境目に段差が有り、塗り分けをする際には、ほとんどマスキングテープが要らない程の楽な作業…

ウルトラマンコスモス(エクリプスモード)をリペイント

ハイパーウルトラマン5より「ウルトラマンコスモス(エクリプスモード)です。 こちらもルナ、コロナモード同様に色が薄かったので、 リペイントの際に適正な色へ変更。

ウルトラマンコスモス(コロナモード)をリペイント

ハイパーウルトラマン5より「ウルトラマンコスモス(コロナモード)」です。 こちらも元製品では、全体的に色が薄い仕様になっていました。 そういえば、スーツのデザインが左右非対称な珍しいウルトラマンです。

ウルトラマンコスモス(ルナモード)をリペイント

ハイパーウルトラマン5より、ウルトラマンコスモス(ルナモード)です。 当時購入した方は、パッケージ写真と実物の出来の違いに驚かれたかもしれません。 成形色のブルーの部分が「水色」で、全くの別物だったからです。 あれから年月が過ぎ、経年劣化もし…

ウルトラマンガイア(スプリームver.)をリペイント

HDウルトラマンHistory-2より「ウルトラマンガイア(スプリームver.)」です。 こちらもアグル同様、元の製品も良く出来ていましたが、 質感アップの為、全身リペイントをしました。

ウルトラマンアグルV2 をリペイント

HDウルトラマンHistory-2より「ウルトラマンアグルV2」です。 元の製品でもリペイントはいらない程の良品でしたが、 より質感を高める為、全身リペイントを施しました。

ウルトラマンガイアV2 をリペイント

「HDM創絶 超ウルトラ8兄弟」より、ウルトラマンガイアV2です。 こちらも昨日のダイナ同様、改めて全身リペイント。 特に金色の部分は、元の製品では赤味のかかった金色でしたので、 適正な金色に塗り替えました。

ウルトラマンダイナ をリペイント

「HDM創絶 超ウルトラ8兄弟」より、ウルトラマンダイナ(フラッシュタイプ)です。 後発で「HDM創絶ウルトラマン 輝く希望の光編」にて同型の物がでましたが、 あちらは目が黄色の仕様だった為、こちらを掲載しました。 比較的、新しい部類に入るHDシリーズ…

ウルトラマンティガを、スカイタイプにリペイント

昨日のウルトラマンティガがもう一個ありましたので、 ウルトラマンティガ・スカイタイプにリペイントしました。 赤い部分が無いので、マルチタイプに比べ塗装の方は幾分楽だったです。

ウルトラマンティガ をリペイント

食玩HDウルトラマンHistory-2「ウルトラマンティガ」を全身リペイントしました。 リペイント前と画像を見る限り、あまり変化が無い様に見えますが、 現物は光沢感を抑え、成形色のままで塗られていない赤い部分も ペイントしていますので、かなり質感は違う…

イーヴィルティガ をリペイント

食玩のハイパーウルトラマン4「イーヴィルティガ」です。 本体表面が、経年劣化により可塑剤が染み出した為のベタベタ感、 そして大量生産品ゆえに、細かい所が無塗装になっている部分があるので、 全体にサーフェイサーを吹き、その上からリペイントしてみ…