読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AgulのホビーギャラリーPlus

プラモデルやフィギュア等の個人ギャラリーなど(不定期更新)

Max Factory「ダグラム ヤクトタイプ」製作

ボーナスパーツとして「ミサイルポッド」が付属されたダグラムを入手。 まずは中華製プラモデルという事で、組み立て前にパーツを洗浄。 太もも等の合わせ目を消し、エアータッチを吹いて塗装。 一部小さいパーツは筆塗装。 最後にスミ入れ&適度にデカール…

バンダイ「ヨーダ」製作

頭、手足、服の部分の合わせを目消して、それぞれ塗装。 ローブの部分も合わせ目を消して塗装をしたかったのですが、 一部素材にTPE(熱可塑性エラストマー)が使用されており、 通常素材(PS)との色の統一感を考えて「素組み」に留めました。 その他ライト…

HGUC「バンシィ デストロイモード」リペイント

外装をリペイントし、サイコフレームは「バンシィ・ノルン」の クリアパーツに換装。 なおアームドアーマーDEのゴツゴツした武装は好みでは無いので、 小説版バンシィの様なシンプル形状にて完了。

メカコレクション10「ウルトラホーク3号」製作

ボディはいつも通りのスーパーファインシルバー。 黒と白の部分&ライト類は塗装し、その他はデカールを貼り付け。 そのデカール貼りはパーツにモールドがあるので、結構楽な部類かと思われます。

HGUC「ジム3」リペイント

これもリペイント。 その際、塗装せず放置していた腰のミサイルランチャーも塗装。

HGUC「ユニコーンガンダム デストロイモード」リペイント

発売日(2009年)に購入し、当時は全面筆塗装オンリーでスミ入れも 太いペン先のガンダムマーカーしか使用しておらず、 今見ると「見るに堪えない」仕上げだった物を「一応見れる」様に再塗装。

とある日のWBC

戦いの地、東京ドーム。 入場するゲートの前。 試合前、チャンピオンシートからの眺め。 同、ライト方向 同、レフト方向 試合終了、喜びのハイタッチ その2 ホッとする小久保監督。 熱戦に疲れる小久保監督。 今宵のヒーロー、球場全体が「やまーだてつとー…

メカコレクション09「ポインター」製作

全体をスーパーファインシルバーで塗装後、細かい部分を様々な色で塗装。 科特隊専用車の時はサイドウインドウを塗装も、余り綺麗な仕上げといかなったので、 今回はデカールを使用(その際、窓に合うように少し加工)。 最後にトップコートを吹いて製作完了…

HGUC「ガンダムEz8」再塗装

全面筆塗りで塗装ムラが多々あった物を、エアータッチ(イージーペインター)を 使い再塗装。 本体白はガイアのマーズライトグレーに、クレオスのダークイエローを少々。 ブルーはガイアのネービーブルーに、クレオスのブラックを少々。 シールドは何もせず…

HGUC「陸戦型ジム」製作

久々のガンダムタイプ以外のHGUC製作。 本体カラーはガイアのインテリアカラーのみだと白っぽいので、 クレオスのタンを少量投入。 オレンジの部分はガイアの橙黄色に、クレオスのシャインレッドを適当に投入し、 グレーの部分等を塗装して終了。 某ネット通…

メカコレクション08「ウルトラホーク2号」製作

赤の部分は塗装とデカールを併用し、残りの部分は全塗装。 ウルトラ警備隊のメカは、以前のウルトラホーク1号もそうでしたが、 ラインのデカールが細くてかなり神経を使います。 次はポインターが発売されますが、黒のラインに今から戦々恐々です。

HG「デュエルガンダム アサルトシュラウド」製作2

アサルトシュラウド塗装完了。 アサルトアーマーを脱着する前提の為、脚の合わせ目はそのままに。 ブルーの部分は、ガイアカラーの風群青をベースに他色を適当に混ぜて調合。 普段ガンダムタイプならば、アンテナのエッジ出し程度しかパーツを いじらないの…

HG「デュエルガンダム アサルトシュラウド」製作1

セール品により安価で入手できたので製作。 以前製作した時には、とんでもない塗り分けの面倒臭さと 塗装技量不足の為、アサルトシュラウドまで製作せずに投げてしまいましたが、 今回はアサルトシュラウドまで製作の予定。 まずは改めてデュエルガンダムの…

HGUC「ガンダムF91」再塗装

以前製作した物を見直し、当時は上手く塗装できなかった部分を含め 全面を再塗装。

アイドルマスター プラチナスターズ やっとトロフィーコンプ

発売から約5ヶ月弱でやっとトロフィーコンプ。 RPGなどで素材を集めるための「マラソン」は数ありますが、 過去プレイしてきたゲームで、ここまで素材を集める為に時間と労力を要した 「マラソン」は記憶にありません。 当のゲームの評価は、商品レビューや…

スーパーミニプラ「伝説巨神イデオン」製作 完結

イデオ・デルタ 改めて見直してみるとイデオ・ノバほどの塗り分けもなく、 そして塗料も少し余っており、今後その使い道も特に無いので製作。 これで塗料も使い切ったので、本当に製作は終了。

スーパーミニプラ「伝説巨神イデオン」製作 その3

イデオ・ノバ 塗り分け作業に手こずり、やっと完成。 (ただ、それでも一部の塗り分けは断念...) イデオ・デルタやイデオ・バスタのパーツが残っていますが、 今回でモチベーションが尽きてしまったので、これにて製作終了。

スーパーミニプラ「伝説巨神イデオン」製作 その2

波導ガン ソルアンバー ソルバニア

スーパーミニプラ「伝説巨神イデオン」製作 その1

まずは「発動セット」の本体部分が完成。 プラスチックの素材が、同社から発売されているプラモデルの材質より安っぽく、 かつ中国製という事もあって品質もイマイチ。 さらにガンプラの用な「可動」に気を使った関節等の作りでもないので、 安易な分離、合…

HGAW「ガンダムエックス・ディバイダー」再製作

最初に製作した物は、塗装やスミ入れがイマイチな印象があり、 さらに先日、ダブルエックスをリペイントした事もあって こちらは改めて製作。

メカコレクション07「科学特捜隊専用車」製作

記憶にある車体色はこんな感じだったような...。 ただ古いフィルム越しの映像なので、実際はどうなんでしょう? 窓部分は、できれば別パーツにして欲しかった。 あと、なぜか他のメカコレクションに比べ小さいのが残念。

HGAW「ガンダムダブルエックス」リペイント

以前、全面筆塗装で製作したものを、スプレー&イージーぺインター そして部分的に筆でリペイント。 そして面倒臭がってシールで済ませていた「リフレクター」部分も、 今回はゴールドでしっかり塗装。

HGUC「キュベレイMK-2(プル機) REVIVE」製作

先日、プレミアムバンダイより発送されたHGUC「キュベレイMK-2(プル機) REVIVE」です。 「プルツー機」製作時に「プル機」も欲しいと書きましたが、 希望通りの流れとなりました。 製作に関してはハマーン機、プルツー機と同様の手順を踏み、 塗装はブルー…

メカコレクション06「ベルシダー」製作

本体の赤パーツ、ドリルパーツの合わせ目消しを行い、 赤はモンザレッド、シルバーはスーパーファインシルバーで塗装、 更にキャタピラ部分もファントムグレー等で塗装。 ドリル部分のシルバーとブラックの塗り分けは、その独特な形状が故に 筆やスプレーで…

キャッスルクラフトコレクション「シンデレラ」製作

塗装の方はパッケージ写真遵守で、白い部分はガイアカラーのニュートラルグレー2、 ブルーの部分は同じくガイアカラーの風蒼を使用し、 外壁の溝にタミヤのスミ入れ塗料(ダークブラウン)を流し込んで完成です。 今回LEDユニットが付属しており点灯させてみ…

メカコレクション05「宇宙ビートル」製作

全塗装の後、科特隊マークのデカール等を貼り付け。 ブースター部分のパーツが想像に反して分割されておらず、少々驚きでした。 ちなみに今回の科特隊マーク、先のジェットビートルよりもサイズダウンしてます。 個人的には、このサイズの方が良い感じです。

HGCE「フォースインパルスガンダム」製作

約2ヶ月ぶりのプラモデル製作となりました。 頭部、ビームライフルなど一部の合わせ目を消して、 大まかな部分はスプレー&イージーペインターを使用し、細かい部分は筆と いった感じでの塗装。 最終仕上げのスミ入れは、タミヤのスミ入れ塗料とコピックモデ…

キャッスルクラフトコレクション「リトル・マーメイド」製作

キャッスルクラフトコレクション第2弾「リトル・マーメイド」の キングトリトンキャッスルです。 クリアパーツ部分は何もせずに、素材を生かしてそのまま組立て。 そして城の部分はゴールドで塗装した訳ですが、素材がABS樹脂で出来ており (細い支柱等が多…

HGUC「キュベレイMK-2(プルツー機) REVIVE」製作

先日、プレミアムバンダイ限定で発売されたキュベレイMK-2(プルツー機)。 本体は先に発売されたキュベレイの色替えなので、変更点は特になし。 外装は成形色に沿ったカラーで塗装し、裏地は黒で塗装を施しました。 劇中、MK-2のファンネルもパープルだった…

童友社「伊達政宗」の兜を製作

先月再販された名将兜シリーズの「伊達政宗」を製作。 塗装に関しては、お面の歯の部分と飾り糸以外は全面黒なので 特に苦心した箇所はありませんが、 組立に関してはヒケ&バリが多く、また部品同士を結合させる「穴」的なものも あったり無かったりで、中…

メカコレクション04「小型ビートル」製作

これまでのメカコレションの中で、一番作り易いというか 「作り易すぎる」キットです。 成形色の段階でシルバーと赤の色分けができているので、 マスキングをしてのライン塗り分けという作業が皆無でした。 デカールも科特隊のマークを5か所ほど貼り付けるだ…

HGUC「ZZガンダム」再製作

最初に製作したのが発売直後の約5年前。 当時は全面筆塗装をしていたので所々に色ムラがあり、さらに細かい部分が 適当な塗装になっていたりと、多々「粗」が多い製作になってしまっていたので、 改めて製作。 今回はイージーぺインターを使い、特に細かい…

「1/1000 宇宙戦艦ヤマト2199」製作

初の軍艦物キットを製作。 当キットと一緒にクレオスの「ヤマトカラー」も購入したのですが、 船体色が青っぽく、個人的にあまりイメージしていたカラーでは無かったので、 「佐世保海軍工廠色」で塗装。 艦底に関してはヤマトカラーを使用。 製作としては何…

メカコレクション03「特殊潜航艇S号」製作

パーツが「モナカ割り」だったので、メカコレ初の合わせ目消し処理。 マーク以外は全塗装をして、例によって仕上げにトップコート。 今回はデカールが少なめで一番楽でした。 付属していた「ミニ特殊潜航艇S号」をジェットビートルに懸架。 こちらもマーク以…

HGUC「ガンタンク」製作

連続で細かいキットが続いたので、「息抜き」感覚で単純なキットを製作。 青い部分は成形色よりも濃い目で塗装。 キャタピラも元の色より少々濃い目にしておきました。 車輪はチタンシルバーに黒鉄色を少々調合して、「車輪」な感じに塗装。 リアビュー バッ…

メカコレクション02「ウルトラホーク1号」製作

本体をスーパーファインシルバーで塗装。 ラインやマークはデカールを使用し、コクピットウインドウ、 垂直尾翼の赤ラインや下部の黒い部分、そして後部スラスター辺りは塗装。 そして仕上げはトップコート。 当製品も組立はお手軽ですが、ビートルに比べ小…

メカコレクション01「ジェットビートル」製作

マーク&白のラインはデカールを使用して、あとは全塗装。 デカールが各所に貼ってあるので、トップコートで最終仕上げ。 ワンコインで買えるお手軽プラモデルなので、製作の方もお手軽でした。

キャッスルクラフトコレクション「アナと雪の女王」製作

台座&雪の部分はホワイトで塗装し、パールクリヤーを上塗り。 城の部分はクリヤーブルーを軽く塗装。 ただ当キットに関しては、無塗装でもあまり差は感じませんね。 個人的に白の塗料が余っていたのと、クリアブルーのパーツに もう少し色を付けたかったの…

童友社「真田信繁(幸村)」の兜を製作

赤い部分はスプレー塗装でサクッと済ませました。 (まず筆塗りでは綺麗に仕上がらないので...) 金メッキされていたパーツも、メッキを剥がして塗装。 その際使用したのがタミヤのメタルゴールド。 通常のスプレー缶に比べ約2倍ほど高価ですが、奮発して購…

バンダイ「BB-8&R2-D2」のR2-D2を製作

過去2回色替え制作をしましたが、今回キット本来の姿であるR2-D2を製作。 ちなみに頭部以外はパーツが余っていたので、かなり前に完成していました。 そして、この度発売されたキットの頭部だけを作って、サクッと製作完了です。 (そして、また頭部以外のパ…

HGUC「キュベレイ REVIVE」製作

昨年末にほぼ完成はしていたのですが、一部パーツが破損するアクシデントがあり、 そのパーツを取り寄せた関係等あって、完全に完成させるのは年明けとなりました。 本体の白い部分は面積が広い事もあり、筆塗りで仕上げるのは少々無理があったので、 ホワイ…

HGUC「ガンダムMK-2 REVIVE」(エゥーゴ仕様)製作

エゥーゴ仕様だからと、何か特別な事をした点はありません。 単なるティターンズ仕様の色替え製作といった感じです。 紺色部分はブルー15044を使用。 混色せずに塗装をするなら、この青が一番しっくり来るかと。 リアビュー ティターン仕様と色以外、特に変…

VCD プロップサイズ ギズモ(コンバットVer.)が届く

予約したのが確か3月頃、半年以上を経て無事発売されました。 ちなみに先日、ビリー役の人が新作グレムリンはリメイクやリブートでは無く、 続編(=グレムリン3)であると発言しましたが、 アメリカの映画やドラマは、急な制作中止や打ち切りが日常なので…

HGUC「ガンダムMK-2 REVIVE」(ティターンズ仕様)製作【再掲】

今回は久々に新作HGUCを製作。 ティターンズ仕様、エゥーゴ仕様共に購入しましたが、 まずは塗装が比較的楽なティターンズ仕様から。 旧HGUCでは必死に合わせ目消し処理をしたものですが、今回その作業は 頭、バックパックの一部とビームライフル&ハイパー…

ハセガワ1/12「クレーンゲーム」を製作

今回は少し変わり種のプラモデルを製作。 amazonのレビューが散々な内容で「本当かいな?」と思っていたのですが、 実際製作してみると本当でした(笑) 見た目に反して、結構「難」のあるキットです。 そして今回製作したもの。 支柱の色など、一部色を替え…

再びR2-D2を色替え製作(R2-KT)

今回はどのRユニットにしようか考えた末、 海外で認知度が高いR2-KTにしました。 なぜ認知度が高いのかは要Googleという事で。 1度製作し要領を掴んでいるので、今回はサクっと完了。 本命の「R2-D2」は予定通り来月に製作するとして、 Rユニットの色替え…

R2-D2をR4-P17へ色替え製作

バンダイ「スター・ウォーズ」のプラモデル、R2-D2を購入。 ただR2-D2は先に購入した海洋堂「スター・ウォーズ リボ」があり、 サイズもほぼ同等となると同じ様な物は2つもいらないので、 EP.2およびEP.3冒頭で、オビ=ワンのナビゲートをしていたR4-P…

HG「ガンダムバルバトス」製作

第1形態 いつも通りのシンプル製作。 フレーム部分は黒鉄色やシルバーのメタリック系を使用。 イエローの塗料が無かったので、その部分はゴールドで代用。 リアビュー グレーの塗り分け箇所が意外に多い感じでした。 第4形態 ショルダーアーマー追加&左腕…

ムービー・リボ「デロリアン」が届く

海洋堂ムービー・リボ「デロリアン」が到着。 印象として、まあ値段相応の成形と塗装といった感じでしょうか。 デロリアンはヘッドライトが4つなのですが、商品は長方形のクリアパーツを 左右に1つずつ取り付けた感じなので2つに見えてしまいます。 従っ…

HGUC「νガンダム」再製作

以前製作した物を改めて見ると、部分的に塗装がイマイチだったり、 この製品に関してはあまり意味の無いABSパーツに塗装していたりと、 結構「粗がある」感じだったので改めて製作。 (まあ、特に製作したい物が無いというのも理由の一つですが・・・) ABS…