読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽・道楽・ホビー天国

プラモデルを作ったり、ゲームをしたり・・・(不定期更新)

HGUC「ジム3」リペイント

f:id:blue-agul:20170402185922j:plain

f:id:blue-agul:20170402185923j:plain

これもリペイント。

その際、塗装せず放置していた腰のミサイルランチャーも塗装。

 

HGUC「ユニコーンガンダム デストロイモード」リペイント

f:id:blue-agul:20170401152406j:plain

f:id:blue-agul:20170401152407j:plain

f:id:blue-agul:20170401152408j:plain

 

発売日(2009年)に購入し、当時は全面筆塗装オンリーでスミ入れも

太いペン先のガンダムマーカーしか使用しておらず、

今見ると「見るに堪えない」仕上げだった物を「一応見れる」様に再塗装。

とある日のWBC

f:id:blue-agul:20170316153519j:plain

戦いの地、東京ドーム。

 

f:id:blue-agul:20170316153520j:plain

入場するゲートの前。

 

f:id:blue-agul:20170316153521j:plain

試合前、チャンピオンシートからの眺め。

 

f:id:blue-agul:20170316153522j:plain

同、ライト方向

 

f:id:blue-agul:20170316153523j:plain

同、レフト方向

 

f:id:blue-agul:20170316153524j:plain

試合終了、喜びのハイタッチ

 

f:id:blue-agul:20170316153525j:plain

その2

 

f:id:blue-agul:20170316153526j:plain

ホッとする小久保監督。

 

f:id:blue-agul:20170316153527j:plain

熱戦に疲れる小久保監督。

 

f:id:blue-agul:20170316153529j:plain

今宵のヒーロー、球場全体が「やまーだてつとー」コール。

 

f:id:blue-agul:20170316153531j:plain

今宵のヒーロー2、内川選手。やはり決めたのは右方向。

 

f:id:blue-agul:20170316153534j:plain

熱戦を物語るスコアボード。

 

f:id:blue-agul:20170316153535j:plain

入場正面にあったボード。

メカコレクション09「ポインター」製作

f:id:blue-agul:20170228190606j:plain

f:id:blue-agul:20170228190608j:plain

f:id:blue-agul:20170228190609j:plain

f:id:blue-agul:20170228190607j:plain

全体をスーパーファインシルバーで塗装後、細かい部分を様々な色で塗装。

科特隊専用車の時はサイドウインドウを塗装も、余り綺麗な仕上げといかなったので、

今回はデカールを使用(その際、窓に合うように少し加工)。

最後にトップコートを吹いて製作完了。

そのデカール貼りですが、今までのメカコレの中で一番の難易度かと。

特にサイドの黒ラインは細長いので、2~3分割くらいにして貼り付けるのがお薦め。

あと値段相応のデカールの品質なので、吸着感もイマイチ(今までもそうでしたが)。

Mr.マークセッターがあると安心です。

HGUC「ガンダムEz8」再塗装

f:id:blue-agul:20170220174844j:plain

f:id:blue-agul:20170220174845j:plain

全面筆塗りで塗装ムラが多々あった物を、エアータッチ(イージーペインター)を

使い再塗装。

本体白はガイアのマーズライトグレーに、クレオスのダークイエローを少々。

ブルーはガイアのネービーブルーに、クレオスのブラックを少々。

シールドは何もせず、そのまま利用。

他グレーの部分等を塗装して完了。

 

HGUC陸戦型ガンダムはグレーのパーツがABS樹脂と、約10年前のキットなので

そろそろ「リバイブ」された物が出て欲しい感じです。

ただ、「N」氏が監修に関わらない物でお願いします(笑)

HGUC「陸戦型ジム」製作

f:id:blue-agul:20170217191104j:plain

f:id:blue-agul:20170217191105j:plain

久々のガンダムタイプ以外のHGUC製作。

本体カラーはガイアのインテリアカラーのみだと白っぽいので、

クレオスのタンを少量投入。

オレンジの部分はガイアの橙黄色に、クレオスのシャインレッドを適当に投入し、

グレーの部分等を塗装して終了。

 

某ネット通販レビューでは評判が余り芳しくない感じですが、

まあリバイヴ百式を基準にするならば、個人的に許容範囲かと。

ただ当キット含めデザイン監修されている「N」氏のアレンジは、

全般的に少々「やり過ぎ」の感は否めないので、正直降板して欲しいです(笑)

メカコレクション08「ウルトラホーク2号」製作

f:id:blue-agul:20170208195118j:plain

f:id:blue-agul:20170208195119j:plain

f:id:blue-agul:20170208195117j:plain

 赤の部分は塗装とデカールを併用し、残りの部分は全塗装。

ウルトラ警備隊のメカは、以前のウルトラホーク1号もそうでしたが、

ラインのデカールが細くてかなり神経を使います。

次はポインターが発売されますが、黒のラインに今から戦々恐々です。