読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AgulのホビーギャラリーPlus

プラモデルやフィギュア等の個人ギャラリーなど(不定期更新)

HGUC「キュベレイMK-2(プル機) REVIVE」製作

ガンプラ

f:id:blue-agul:20160924224630j:plain

先日、プレミアムバンダイより発送されたHGUCキュベレイMK-2(プル機) REVIVE」です。

プルツー機」製作時に「プル機」も欲しいと書きましたが、

希望通りの流れとなりました。

 

f:id:blue-agul:20160924224632j:plain

製作に関してはハマーン機、プルツー機と同様の手順を踏み、

塗装はブルーFS15044を使用して、成形色より少々濃い目の感じに。

他にファントムグレー、ブリリアントピンク(ガイア)などを使用して完成。

 

f:id:blue-agul:20160924224631j:plain

リアビュー

 

メカコレクション06「ベルシダー」製作

プラモデル ウルトラマン

f:id:blue-agul:20160904185310j:plain

f:id:blue-agul:20160904185311j:plain

f:id:blue-agul:20160904185312j:plain

本体の赤パーツ、ドリルパーツの合わせ目消しを行い、

赤はモンザレッド、シルバーはスーパーファインシルバーで塗装、

更にキャタピラ部分もファントムグレー等で塗装。

 

ドリル部分のシルバーとブラックの塗り分けは、その独特な形状が故に

筆やスプレーでは手間&面倒、そして綺麗に仕上がる感じがしなかったので、

黒のマジックインキで簡単に済ませました。

 

 最後にデカールを貼りつけ、トップコートを吹き付けて終了。

「ミニ・ベルシダー」も同じ様な要領にて製作。

キャッスルクラフトコレクション「シンデレラ」製作

プラモデル

f:id:blue-agul:20160808013643j:plain

f:id:blue-agul:20160808013644j:plain

f:id:blue-agul:20160808013646j:plain

f:id:blue-agul:20160808013645j:plain

塗装の方はパッケージ写真遵守で、白い部分はガイアカラーのニュートラルグレー2、

ブルーの部分は同じくガイアカラーの風蒼を使用し、

外壁の溝にタミヤのスミ入れ塗料(ダークブラウン)を流し込んで完成です。

 

f:id:blue-agul:20160808013647j:plain

今回LEDユニットが付属しており点灯させてみましたが、階段付近が明るくなる程度で

パーツの構造上、塔の窓まで灯りが漏れるといった事はありません。

少し残念な仕様です。

なお階段はそのままだと白一色の成形色なので、こちらも塗装しておきました。

メカコレクション05「宇宙ビートル」製作

ウルトラマン プラモデル

f:id:blue-agul:20160726185006j:plain

f:id:blue-agul:20160726185008j:plain

f:id:blue-agul:20160726185007j:plain

全塗装の後、科特隊マークのデカール等を貼り付け。

ブースター部分のパーツが想像に反して分割されておらず、少々驚きでした。

 

f:id:blue-agul:20160726185009j:plain

 ちなみに今回の科特隊マーク、先のジェットビートルよりもサイズダウンしてます。

個人的には、このサイズの方が良い感じです。

HGCE「フォースインパルスガンダム」製作

ガンプラ

f:id:blue-agul:20160624191501j:plain

f:id:blue-agul:20160624191502j:plain

 

f:id:blue-agul:20160624191546j:plain

 

 約2ヶ月ぶりのプラモデル製作となりました。

頭部、ビームライフルなど一部の合わせ目を消して、

大まかな部分はスプレー&イージーペインターを使用し、細かい部分は筆と

いった感じでの塗装。

最終仕上げのスミ入れは、タミヤのスミ入れ塗料とコピックモデラーを使用。

いつも通り無難な感じで製作終了です。

キャッスルクラフトコレクション「リトル・マーメイド」製作

プラモデル

f:id:blue-agul:20160429191519j:plain

キャッスルクラフトコレクション第2弾「リトル・マーメイド」の

キングトリトンキャッスルです。

 

f:id:blue-agul:20160429191518j:plain

 

f:id:blue-agul:20160429191517j:plain

 

f:id:blue-agul:20160429191520j:plain

クリアパーツ部分は何もせずに、素材を生かしてそのまま組立て。

そして城の部分はゴールドで塗装した訳ですが、素材がABS樹脂で出来ており

(細い支柱等が多いので、組み立ての際に折れるのを防止する為でしょう)、

そのまま塗装すると破損の恐れ大なので、下地のサーフェイサーをしっかり吹いて、

その上からブラック→ゴールドといった感じの仕上げとなりました。

HGUC「キュベレイMK-2(プルツー機) REVIVE」製作

ガンプラ

f:id:blue-agul:20160416162841j:plain

先日、プレミアムバンダイ限定で発売されたキュベレイMK-2(プルツー機)。

本体は先に発売されたキュベレイの色替えなので、変更点は特になし。

外装は成形色に沿ったカラーで塗装し、裏地は黒で塗装を施しました。

 

f:id:blue-agul:20160416162843j:plain

劇中、MK-2のファンネルもパープルだった様な...

という訳で、今回もその色で塗装。

 

f:id:blue-agul:20160416162842j:plain

リアビュー

そして合わせ目消しも前回同様、腕部分のみとしました。

紺色の「プル用キュベレイ」も欲しいところですが、それに関してのアナウンスは

全くありませんね。

まあ、そのうち発売されそうな気はしますが・・・

現状では白キュベレイを塗り替えるしか無さそうです。