読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AgulのホビーギャラリーPlus

プラモデルやフィギュア等の個人ギャラリーなど(不定期更新)

スーパーミニプラ「伝説巨神イデオン」製作 完結

プラモデル

f:id:blue-agul:20161129175840j:plain

イデオ・デルタ

改めて見直してみるとイデオ・ノバほどの塗り分けもなく、

そして塗料も少し余っており、今後その使い道も特に無いので製作。

これで塗料も使い切ったので、本当に製作は終了。

スーパーミニプラ「伝説巨神イデオン」製作 その3

プラモデル

f:id:blue-agul:20161127170229j:plain

f:id:blue-agul:20161127170622j:plain

 イデオ・ノバ

塗り分け作業に手こずり、やっと完成。

(ただ、それでも一部の塗り分けは断念...)

イデオ・デルタやイデオ・バスタのパーツが残っていますが、

今回でモチベーションが尽きてしまったので、これにて製作終了。

スーパーミニプラ「伝説巨神イデオン」製作 その2

プラモデル

f:id:blue-agul:20161113193548j:plain

f:id:blue-agul:20161113193549j:plain

波導ガン

 

f:id:blue-agul:20161113193550j:plain

ソルアンバー

 

f:id:blue-agul:20161113193551j:plain

ソルバニア

 

スーパーミニプラ「伝説巨神イデオン」製作 その1

プラモデル

f:id:blue-agul:20161112195755j:plain

f:id:blue-agul:20161112195756j:plain

まずは「発動セット」の本体部分が完成。

プラスチックの素材が、同社から発売されているプラモデルの材質より安っぽく、

かつ中国製という事もあって品質もイマイチ。

さらにガンプラの用な「可動」に気を使った関節等の作りでもないので、

安易な分離、合体&変形はお薦めできません。

 

表面の極端なヒケを修正しつつ、サーフェイサーを吹き全塗装。

頭部は合わせ目が目立つ感じだったので、ここは合わせ目埋め処理。

なお手やスリッパの部分は、アニメに近い感じのブルーで塗装。

 

f:id:blue-agul:20161112195757j:plain

塗装で一番苦心したのが黄色の部分。黄色の一色成形だった為

窓や襟の部分をマスキングしながらの塗装は、結構骨が折れました。

HGAW「ガンダムエックス・ディバイダー」再製作

ガンプラ

f:id:blue-agul:20161027175841j:plain

f:id:blue-agul:20161027175839j:plain

f:id:blue-agul:20161027175840j:plain

最初に製作した物は、塗装やスミ入れがイマイチな印象があり、

さらに先日、ダブルエックスをリペイントした事もあって

こちらは改めて製作。

メカコレクション07「科学特捜隊専用車」製作

ウルトラマン プラモデル

f:id:blue-agul:20161019173131j:plain

f:id:blue-agul:20161019173132j:plain

記憶にある車体色はこんな感じだったような...。

ただ古いフィルム越しの映像なので、実際はどうなんでしょう?

窓部分は、できれば別パーツにして欲しかった。

あと、なぜか他のメカコレクションに比べ小さいのが残念。

HGAW「ガンダムダブルエックス」リペイント

ガンプラ

f:id:blue-agul:20161017220049j:plain

f:id:blue-agul:20161017220050j:plain

 以前、全面筆塗装で製作したものを、スプレー&イージーぺインター

そして部分的に筆でリペイント。

 

f:id:blue-agul:20161018165737j:plain

そして面倒臭がってシールで済ませていた「リフレクター」部分も、

今回はゴールドでしっかり塗装。